五反田風俗店の面接に受かった女性に読んでほしい稼げるようになるためのコツ

風俗求人に応募、面接で合格したらいよいよ風俗店でのお仕事が始まります。がっつり稼いでいきたいですよね。そのためには、現場で好かれるように心がけましょう。

■嫌われたらもったいない
風俗嬢は自分の力で高額な収入を得ているように思いがちです。それがたたってお店の従業員に対して傲慢な態度を取るようになって快く思われない、ということになってしまうのはもったいないことです。従業員も人間ですから、自分の気に入った女の子にフリーのお客さんを優先して紹介したり、シフトに入れたりするものです。結果、自分の所にフリーの顧客を紹介してくれなくなったり、またシフトに入れてもらえなくなったりということが起こってしまいます。せっかく稼ぎに来ているのだから、それでは意味がありませんよね。お店の従業員とも仲良くなって、お仕事をしっかり回してもらえるように心がけましょう。もちろん、お友達としての仲良しではなく、ビジネスパートナーとして信用してもらうわけです。

■好かれる「嬢」になるためには
具体的には、第一に元気な挨拶です。従業員への挨拶がきちんとできていない女の子が、顧客に対してのみきちんと挨拶できるとは思われません。初めて来店した顧客に紹介できる女の子は、きちんと挨拶ができる事が条件です。第二に、仕事中の態度です。お店は職場であって、生活の場ではありませんから、目上の相手に対してはきちんとした言葉遣いが求められます。また脱いだ服が脱ぎっぱなし、ゴミを放置など、だらしない女の子は仕事のクオリティについてなかなか信用してもらえません。

■全ては稼ぎのため
従業員に嫌われてしまう女の子は、仕事中にも嫌われるような態度が出てしまい、結果的に指名が中々貰えず稼ぐ事ができなくなっていくようです。頑張った分も、できなかった分も、すべて自分に返ってくるのです。